Happy Blog

美しい花嫁になるためのお役立ち情報
ドレス選びの前に知っておきたいポイント

【 With コロナ 】変化したドレス選び

失敗しないドレス選び

憧れのリゾートウェディングや二人の出身地での結婚式など、遠方で結婚式を挙げられる方は実は多いものです。
しかしコロナ渦の中、首都圏や遠方への移動の自粛が要請されなかなか衣装選びに行けないのが現状ではないでしょうか?日に日に迫る挙式の日程に不安になられていませんか? 今回はコロナ渦の中の衣装選びをご紹介致します 。

地元で納得できる身近なドレスショップが強い味方

結婚式場を申し込むとまず始まるのは「衣裳合わせ」 ほとんどの式場は、指定衣裳店や館内の衣裳室を紹介されます。衣裳は紹介されたお店で選ぶもの・・・そう思われていませんか?
衣裳は各店舗によってラインナップや品数、価格、接客方法が違います。当然、色々と比べた方が運命の一着が見つかる可能性が高いと思いませんか?

また、衣裳合わせは一回では終わりません。お店によっては時間も限られ試着枚数まで制限されるお店も少なくありません。遠くまで移動するのも心配だし、迫る時間に焦りを感じて「もうこれでいいか・・・」と、妥協したくはないですよね?
コロナ中でこそ、この機会に見比べることで最高の一着を見つけませんか? 当店では、ご遠方で挙式を挙げられる花嫁様が多数ご来店いただいております。

持ち込み料もお手伝い!安心・納得の衣裳選び

あなたの選んだ式場は持込可能ですか? 指定衣裳室以外のドレスを検討する場合は持込可能かまずは確認が大切!衣裳店へ足を運ばれる際には担当プランナーの方に確認しておくのが良いでしょう。

せっかく気に入ったのに持込ができない!と泣く泣くあきらめた花嫁様も多くいらっしゃいます。一度、運命のドレスに出会ってしまうと他が目に入らなくなってしまいますよね。衣裳持込の場合「持込料金」が必要な場合があります。持込料は当店でもご負担いたしますので、お客様も負担も少なくなり安心です。

コロナ渦の中、衣装合わせの進め方もどんどん変わっています。少しでも疑問や不安があればお気軽にお問い合わせ下さい。

関連リンク